脱出ゲーム カラクリの城

  • 2010年5月 携帯公式サイトで配信(マーケット閉鎖)

ストーリー

彼女が消えた。
「式場となるバリ島を見に行く」
と言ったまま失踪したのだ。
すぐにバリ島へ飛んだ私は、彼女の残した手がかりを発見し、その手がかりをもとに、私はルーマニアへとやってきた。
手がかりの地図が示す場所は、山の中の古城だった。
探すのに手間取り夜中になってしまったが、この城に彼女が居るかもしれない。幸い城の周りに人影はない。
夜の闇にまぎれて、私は城に近付いた。
カギはかかっていないようだ。
音を立てないように、静かに扉を押す。
「ギィィィィ」
古い扉は、大きな音を立てて開いた。
そして次の瞬間、私は後頭部に衝撃を感じた。
薄れていく意識の中で、声を聞いた。
「アノオンナハ、シリスギタ。
アナタモカエスコトデキナイ」
前に閉じ込められたときと同じあの声だ……。
気がつくと薄暗い物置の中だった。
私は閉じ込められてしまった。

アプリオープニングより

密室の様子を見る