脱出ゲームクリエーターがスパイスクッキングしてみた。#1

ストーリー

最近、コンビニでも辛くて痺れる坦々麺やその他食料品が多くなってきた。
過去一の痺れブームがやってきた雰囲気を感じる。
きっかけは2011年、アジアのフードコートで火鍋を食べて以来中毒。
昨年までは辛さを競う商品の勢いが多かった。
商品の説明欄に四川風と書いてあっても辛いだけでピリッとこない。
ほぼ花椒が使われてなくて失望感も多かった。
しかし、今年はやたら花椒の「痺れ」を強調している商品が多い。
火鍋は、バーベキュー、すきやき、しゃぶしゃぶ同様、
簡単に自宅で作って楽しめるのでご紹介。
なお、私は「痺れ」中毒で、花椒を動画のいろんな場所で多く利用します。
ここは参考にせず味見をしながら作ってください。

レシピ

火鍋のスープ(基本)を作る。

最初、大きな鍋で水2リットル程度。牛の骨で煮込みます。
12時間程度煮込むとこんなに白く濁ります。
臭みを消すためにネギなども入れると良いでしょう。
この時点で花椒を投入。
自宅では、中華スープの素で簡単に代用して良いと思います。
中華スープだと5分程度で良いと思います。
男飯なんでそれで良いです。

もしくは、
チョウショク コムタンスープの素 。
これ使ったらもっと美味しいです。

タレ(唐辛子でベース)

ここでは、魔よけ唐辛子、灯籠唐辛子など合わせてお湯で寝かせます。
もしお店に唐辛子があれば揃えて楽しんでみてください。

スパイスを揃える。

八角、花椒、麻椒、ビャクシ、生姜、シャンナイ、ローリエ、シナモン。
この程度揃うと十分です。

火鍋のスープの素

アマゾンで購入した火鍋の素を利用します。
フライパンを熱して、火鍋の素を投入します。
お湯で浸していた唐辛子等も投入。
火鍋の素が完全に液化したら、牛骨で作ったスープを投入。
じっくり沸かけば完了。

ソースを作ろう

ソースはお好みで良いと思います。
今回紹介したもの意外にしゃぶしゃぶのゴマダレも美味しいです。
今回は、小葱、唐辛子、ニンニク(3かけ)をみじん切り。
ごま油(200ml)、オイスターソース(大さじ 1/2)

具材を揃える

具材はお好みで。
火鍋の専門店に行くと大体バイキング形式です。
自宅でも同じように好きな食材を用意しましょう。
今回、揃えた食材意外に私が好きなものは、ランチョンミートと湯葉、ブロッコリー。火鍋の場合は豚肉が一番好きです。^^

火鍋の雰囲気をだすため、火鍋専用鍋アイテムの揃えるとテンション上がります。

実食

沸いた火鍋の中に、どんどん食材を投入しましょう。
待ちきれなくて、雑に雑に投入が始まります。
小さい鍋では独りでも可能。
大きい鍋では知人と「火鍋パーティ」も良いと思います。

〓BGM
Chris Haugen – Fresh Fallen Snow
(Cinematic Background Music),
Lonesome Avenue – The 126ers

Spice cooking関連動画一覧はこちら