水煮肉片 脱出ゲームクリエーターがスパイスクッキングしてみた。#2

水煮肉片

きっかけ

最近、コンビニでも坦々麺を筆頭に「辛い」だけでなく「痺れ」押しの食品が多くなってきた。
過去一の「痺れブーム」が到来の予感。
私が痺れ中毒となったきっかけは2011年。

アジア某国のフードコートで火鍋を食べてショックを受けた。
日本では、この強烈な「痺れ」感覚を味わったことがなかったからだ。

あれからずっと、日本を含めいろんな国のスパイシーで中毒性のある料理にハマっている。


話を戻すと、私にとって今のコンビニの新商品を眺めるだけで楽しい。しかし現実は「痺れ」を一押ししている商品であっても辛いだけで、ピリッと「痺れ」を感じることができない失望感な商品も多い。

では自分が求めている料理を自らの手で作ろう。
これがきっかけです。分量とか材料は気分です。まさに男料理。
「痺れ」「スパイシー」中毒になった私の簡単料理VLOGです。

レシピ

牛ヒレ肉 300g程度
でんぷん

干豆腐
唐辛子、灯籠唐辛子、花椒、生姜、長ネギ

豆板醤
紹興酒
オイスターソース
中華スープ
ニンニク、唐辛子粉、花椒粉

牛ヒレ肉を一口サイズにカットします。
ボウルにでんぷん大さじ1、塩少々と水をいれてミックスします。
そこに牛ヒレ肉をミックスし10分程度放置しておきます。

ソースの準備
唐辛子、灯籠唐辛子、花椒、生姜、長ネギを用意します。


高温にしたフライパンにそれらを放り込み香りがでるまで炒めます。
それらを別の皿によけておきます。
フライパンに油60g程度入れます。
別の皿によけた具材と豆板醤をお好みで炒めます。

しっかりとミックスされ油が赤くなったら、
中華スープ 300ml(ガラスープ)、水(適宜)
胡椒、紹興酒(日本酒でもよい)


オイスターソースで味を調整します。

素材を準備します。
干豆腐を好みのサイズにカット。
もやし、キャベツをフライパンの中で沸いているソースに放ります。
野菜がしっかり茹でたら大きい茶碗に移動させます。

牛ヒレ肉をしゃぶしゃぶ のように同様にフライパンのソースに放ります。
肉が良い感じになったら同様に茶碗に移動します。

茶碗には大胆に唐辛子、ニンニク、唐辛子粉、花椒粉をたっぷりふりかけます。

別のフライパンで油を高温にします。茶碗の食材の上に流し込みます。
火傷注意です。

ゆっくり具材をご飯の上にのせ、茶碗の中のソースをたらし、ごはんと一緒にたべて完食します。

Spice cooking 関連動画一覧はこちら